フィルムカメラで撮る。二度と戻れないコロナ前のインド【ILFORD XP2/Kodak 400TX】

india フィルム

僕は、大学時代のほとんどを海外旅行に費やしてきた。

その旅行の中で出会った、多くの人がインドに何かしらの「強い」感情を持っていた。

ネガティブからポジティブまで。

はたしてインドという国は、自分に合っているのか。
いや、自分はインドに合っているのか。

そんな風に考えていたら、いつのまにか大学最後の旅行は「インド」になっていた。

まあ、気に食わないことやめんどくさいこともあったが最終的にはすごく合ってたと思う。

雑踏、コルカタ

最初の都市、コルカタ 。

歴史が溢れる今も生きている街。

町としての特徴は、あまりない。

ただインドとしての印象は強く残っている。

あんまり知ったようなことは言えないけど、インドのノーマルみたいな感じだった。

今も生きる歴史の街 【ILFORD XP2】
インド版明治感 【ILFORD XP2】

無秩序という名の秩序、バラナシ

あの有名なバラナシです。

期待を裏切らない無秩序に心躍る。

しかし、その無秩序の極みに秩序があることに気づく。

インドってすごいなあと実感。

帰宅ラッシュ 【ILFORD XP2】
帰宅ラッシュ 【ILFORD XP2】
牛が二匹通ろうとして詰まった。【ILFORD XP2】
どっかから帰還【ILFORD XP2】
アリ並みのパワー【ILFORD XP2】
人もコードも絡まる【ILFORD XP2】
謎の列【ILFORD XP2】
謎に煙たい【ILFORD XP2】
神【ILFORD XP2】
どれくらいこの仕事しているだろうか【ILFORD XP2】

観光地、アーグラ

観光地だし興味ないから飛ばすつもりが、1日だけ寄ることにした。

いろいろつまらない町だったけど、なんだかんだ写真いっぱい撮った。

なんとかの間【Kodak 400TX】
100年前のタージマハル。みたい。【Kodak 400TX】
欧州の臭い【Kodak 400TX】
青空、理容室【Kodak 400TX】
出会いと別れの場【Kodak 400TX】
人が多いとゴミも多い【Kodak 400TX】

なんでゴミの写真なんて撮るの?と真っ直ぐな目で質問された。

考えれば考えるほど、深い質問だと思った。

【Kodak 400TX】

青い城下町、ジョードプル

人が一番優しい。

北部の主要な町の中では一番好きかも。

カレー美味しい。

着【Kodak 400TX】
瞑想と昼寝のはざま【Kodak 400TX】
奇跡のショット【Kodak 400TX】
まさに城下町【Kodak 400TX】

伝統大切、ジャイサルメール

程よい。ジャイサルメール。

兄弟愛【Kodak 400TX】

まとめ

インドもコロナの影響を強く受けているそうだ。

二度とコロナ前の生活には戻れないと思う(インド以外も)。

でも思い出は消えない。

これがつらいんだなあ。

まあ会社行く方がつらいけど。

あー海外行きたい。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました